問題の本質はヒューマンエラーではなくシステムエラー

ピエン。ピエン。

とてもショックなことが起きました。

僕は組織において、なにかの不正が起きる事はヒューマンエラーではなく、システムエラーだと思っている派です。

最初から悪いことをしたい人などいないと。

性善説ですね。

ただそれでも不正や犯罪がなくならいのは、悪いことをしたくなる環境がそこにあったからだ、と思うようにしているという意味です。

飲食店において多い問題は、やっぱり売上、レジ金、の横領。

あとはある日突然辞めちゃう、連絡取れなくなる、などだと思います。

多くの人は「あいつはダメだ」と結論付けて(ヒューマンエラー)自分達を棚に上げますが、それじゃいつまで経っても自分の成長はありません。

そこには、管理が甘かったり、その人は会社や人に何かしら嫌気がさしてたり、などが必ずあったはずです。

人を恨みたくなりますが、これはあくまでシステムエラーだ、そういう環境を作れていない自分が悪い、と言い聞かせて前を向きたいと思います。

にしても凹む。

そうは言ってもなかなか割り切れる問題ばかりでもないですよね。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。