38歳 お寿司屋さんでアルバイトを始めました

前回書いた通り。

お店がひまなので、手を持て余しています。

僕は無駄な時間がとても嫌です。

いついかなる時も何か成長するか、楽しい時間にしたいです。

まずはサブライム社、TKS社の皆様にご相談させていただき、次の出店の準備に入る事にしました。

ウルトラ餃子にとっての良い立地は、すぐすぐの取得が難しいかも、という回答を頂き、焦らずいい立地が出るまで待ちましょう、ということになりました。

ただ、待つだけだと時間はどんどん過ぎ去ってしまうので、一旦、出店候補立地に合わせて別業態のチャレンジをすることにしました。

次はお寿司の食べ放題にチャレンジしてみようと思っています。

ただ、僕にはお寿司の知識は何もないのでTKS社の繁盛店「まぐろ人」でアルバイトをさせていただく事にしました。

こうして38歳。アルバイトの誕生です。

何もできない38歳のアルバイトが入ってきたら、同じアルバイトの大学生達や、店長さんやマネージャーさんは気を使ってしょうがないと思います。

本当に申し訳ありません。

「え? アルバイト?」

と周囲からも驚かれましたが、お寿司を教えてもらった上で、時給までもらえるなんて何て良い条件だろうと本当に有り難く思っています。

1から親切、丁寧に教えていただいています。

ただ足手まといになるのは目に見えているので、何かしなきゃ、と思います。

何もできない僕にせめてできる事……は自分の時間を削って出社する、くらいしかありません。

16:30出社で言われていますが、毎日社員さんの出勤時間をお聞きして、勝手に同じ時間の13:30〜14:00に出社し、勉強させていただいています。

たった1、2ヶ月で寿司ができる、なんて思っていませんが、勉強しないよりはマシです。

100じゃなくでも、0よりか1へ。1よりは2へ。少しでも可能性を上げるために、できることは何でもします。

がんばります。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。