東京への経緯

今回サブライムからは有難い事に、いろいろなご提案をいただきました。

本当にいろいろ、なんでも、です。

どこでやるか?

何をやるか?

誰とするか?

「本気でやりたいこと」であれば本当に「なんでもいいですよ」というご提案で僕なんかには有難い限りのお話でした。

なんでもOKなんて本当に夢のようなお話ですが、ここで一番問題になったのは、僕が「本気でやりたい事」は何なのか? を僕がわからなかった事、です。

東京でしたいか。

久留米でしたいか。

多店舗展開したいか。

一軒のとびきりのお店をしたいか。

新しい仲間がたくさん欲しいか。

少数の組織でやりたいか。

そもそも何がしたいのか。

僕の性格上、何を選んでもそれなりに楽しんでしまいそう、と思ってしまうのですが。

ただ、どれを選ぶにしても「じゃあなぜそれがしたいのか」の問いに答えられない事がわかりました。

時間が無限ならとりあえずどれか、を選んで突き進んでも良いですが、残念ながら時間は有限です。

やったあとに「本当は違う事がやりたかったんだ」なんてのは絶対避けたいところです。

せっかく動くなら、「自分が本当にしたいこと」そしてそれが「結果、誰かの役に立つこと」に挑戦したいと思い。

とりあえず東京に行き、現場や会社がどういう方向に進んでいるか、を実際に見て「自分がやりたいことが何か考える」という研修期間を設けて頂く事になりました。

それが8月末〜9月末、となりました。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。