東京生活始まります

週末、送別会をして頂きました。

街を歩けば、行く店、行く店。

それからどこを歩いてても、知っている人だらけ。

たくさんのご連絡も頂きましたし。

送別会も開いて頂きました。

随分と久留米に、そしていろんな人に支えてもらってるんだなぁと感慨深い、センチメンタルな気持ちになりました。

改めて感謝いたします。

本当にありがとうございました。

とは言っても、東京近いですし、いつでも帰れますしね。

引き続き久留米の会社、スタッフ達もよろしくお願い致します。

さ。

いよいよ東京です。

この先どんな事が待っているんだろう。

どんな成長ができるのだろう。

また新しい仲間が増えますかね。

ワクワクしています。

ただ朝。

眠い目をこすりながら、涙を拭きながら。

子供達が送り出してくれているのを見て、僕も泣けてしまいました。

「本当にこの選択肢(東京に行く)で良かったのかな」

ふと、立ち止まりたくなりました。

でもそれは今どんだけ悩んだ所で無駄だな、と思いました。

現時点では「わからないから」です。

どの道を選んでも選んだ時点では正解や不正解なんてありません。

どちらにもなり得ます。

正解にできるか、正解だっと思えるかは今からの自分の行動でしかありません。

振り返った時に「行ってよかった」と家族はもちろん、関わってくださっているみなさまに、そして自分自身が思えるよう尽力致します。

そう決意させられた出発となりました。

本日より、東京。

よろしくお願い致します。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。