iPhoneのメモから

羽田空港です。

普段から、本を読んだり、飲みの席でなるほど、と思った事をメモに残しています。(次の日シラフで見て、妙に1人で納得したりしています)

飛行機まで2時間もあったのでiPhoneに溜まってるメモを整理して吐き出してみました。と言ってもあと3.4倍メモがあるのですが……。

備忘録ですね。

  • 企画を起こす4つの条件①その企画が人に支持される事②お金を出して買いたい(利用したい)と思われる事③スタッフが成長できる事④社会もよくなる事。
  • 地域に貢献できるお店を作りたいという美しい理由の裏にはお金儲けがしたい、という本当の理由があったりする。「あなたが構ってくれなかったから」なんて正当っぽい理由の不倫の後ろにもホントは「だってめっちゃカッコよかったんだもん(カワイかった)」という本当の理由が存在する。人は本当の理由を隠すため、別に美しい理由をつくりたがる。
  • 人は論理的ではなく感情で動く生き物、間違い、事実を指摘したところで、何も良いことはない。感情を捉える事の方が大事。
  • 人は誰もが重要でいたい生き物。脇役でいい、目立たなくていい人はいるが、脇役として、影の存在として、認められたい。認められたくない人などいない。
  • いざ何かをやろうと思ってる時。人から「早くやってね」て言われた瞬間にやる気は吹き飛ぶ。口を出し過ぎるのは良くない。
  • 事業が拡大する5大要素。1金銭的報酬、社会的報酬がある2リアルタイム、激しく変化を繰り返す3不確実性(運も実力も起こりうる環境)4ヒエラルキー。数字や役職などの秩序を可視化されている5コミュニケーションがある。明確な理念をメンバーに浸透させる。
  • 毎回同じ事を言わないでくれ、と思ってるかもしれないが、毎回同じ事を言わせるなとも思っている。どっちもどっち。
  • 起きた現実を正視し、予測ではなく事実から考える。
  • 今来ていないお客様を狙うのではなく、今来ているお客様の満足度をもっと追求する
  • 結婚してないから幸せじゃない、という人は結婚しても幸せにならない。お金がないから、彼女がいないから、仕事が楽しくないから、など。〇〇だから幸せじゃない。という人は、いつまでも幸せになれない。その人自身の思考の問題。
  • ビジネスで結束を生むのは結果。ビジネスの辛さは成長でしか拭えない
  • やってないという自覚がない人ほど厄介なものはない
  • わかっているのにできない、なんてのがわかってない証拠。
  • このお金を自分に使うのは勿体ない。といつも値段でメニューを決める人は、自分で自分を低くしてる。自己評価が低い人は他人からの評価も集めにくい。
  • すいません、ではなく、ありがとう、と言おう。
  • お金は労働の対価ではない。きつい思い、苦しんだ時にもらうものでもない。人に喜んでもらった時にだけもらうものでもない。人に喜んでもらって、自分が楽しんだ時にもらうもの。
  • 家族がいるから挑戦できない、て人は別にそれがなんでもいい。家族いなくても、お金が、経験が、ていつも言い訳を探してる。そして我慢して我慢して、僕は〇〇だからできないと何かにできない理由をなすりつけるずるい人。
  • テレビの不倫報道にみんななぜ怒っているのか? それはホントは自分がしたかった事、かもしれない。自分はこんなに我慢してやってないのに、という本心があるのかもしれない。少なくとも不倫してる人で不倫報道に怒る人はいないのではないだろうか
  • 人は共感にお金を払う
  • 成長する人はオープンマインドである
  • ネガティブな時の決定は大抵うまくいかない。仕掛けるなら土俵際ではなく土俵の真ん中で勝負を。
  • ギブアンドテイクなんて考えるのではなく、とにかくギブギブ。ギブギブだと自然とテイクが付いてくる。
  • ここまでの辛抱って言って頑張るけど、辿り着いた時もちゃんとまた何か辛抱してる。今勉強しとかないと、て言ってる人はいつまでも勉強する。お金貯めないと、て言ってる人はいつまでもお金貯めてる。みんな準備の人生。準備準備で本番はいつ始まるのか。
  • 心配されたくない、と頑張る人は誰も頼らず、結果、ますますしんどくなり、そうなっても頑張るからみんな助けづらく、いつも私だけしんどいという日々を過ごす。
  • 損得ばかり見て好きな事、やりたい事からから遠ざかってないか
  • かわいい人の何もやってない、頭良い人の何もやってないは、ウソ。ただウソはついてない。毎日当たり前にやってるだけでやってない人からすると、やってる。
  • ストレス発散と言うけど、ストレスを感じないように毎日を設計する事の方が大事。
  • 全国、世界から海を求め沖縄に人が集まるのに沖縄の人は海に行かないらしい。人はないものが欲しい。
  • 外人と付き合う女性、二の腕、出しがち。二の腕出しがちな人が外人を好きになるのか、外人と付き合うようになって二の腕出し始めたのか問題。
  • 良かれと思って、とやられた側はだいたい迷惑。勝手に始めてきて、従わなかったら拗ねてくる。
  • ストレスを抱える人に足りない能力。流す能力。反射、反応しない能力を磨こう。自分にとって大事なモノがハッキリしてる人はその能力に長けている。
  • 金は必ずしもモノを買っているわけではない。
  • できないコトを否定すると反発しかない。本人もわかっている。それより、できてなくても努力してる事に感謝と敬意を。
  • 金を大事にしろ、という人のほとんどが、貯金をしろ、という。ただ貯金ほど未来に繋がらないお金の使い方はない。そんな人に限って未来につながらない浪費(パチンコ)でお金を失っている。本当にお金を大事にしている人はお金の価値を理解し流通させる。
  • お金持ってる人の寄付なんかに、お金持ってるから当たり前でしょ、なんて思考の人はいつまでもお金が寄ってこないし、絶対に本人は寄付とかをした事がない。
  • 遊び上手はさっさと予定を入れちゃう。いつも時間がない人はいつも予定が受動的。
  • 歳とったというと、若いじゃん、と言われる。太ったというと痩せてるじゃん。と言われる。そう言ってくれた本人が別の人には歳とった、太ったと嘆いている。一番あなたを気にしているのはあなたでしかない。
  • いつも僕だけ(私だけ)しんどい、という人は頑張ること、我慢すること、私がやることが素晴らしい(あたりまえ)と思いんこんでしまっている人が多い。これは子供の頃のお母さんの影響が大きい。お母さんがいつもなんでもやってた。頑張ってた。我慢していた。だからそれが当たり前。でも本当はそんな事はしなくてもいい。ただその思考の縛りから解かれるのは本人にとってかなり難しい問題。罪悪感との戦いになる。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。