めちゃくちゃ悩んでて気づいた 一番やりたい事

基本的になんでも即決な僕ですが。

いま、めっちゃくちゃ悩んでいることがあります。

とっっっっっても! です。

いろんな角度からいろんな事を考えてしまいます。

何をしていても頭から離れない、それくらいです。

いつも大きな悩みの時に決まって考えさせられるのは

「あの人やこの人に迷惑かからないかな?」

「誰が喜んでくれるかな?」

です。

でも今回、そうやって周りや誰かを気にするから決断が鈍るんじゃないかと思いましたし。

何人かに話をさせて頂いても

「自分が一番やりたい事を選ばんね」

なので、

今回ばかりは「周り」や「誰か」は一旦横に置き

「自分が一番やりたい事にしよう!」

という事を決めました。

ところが。

結局何を選ぶにしても、周りの人達が楽しめるか? 不幸にならないか? といった事ばかりが気になってしまって、決まらないんです。

で、気づきました。

「自分がやりたい事をやろう!」という「僕のやりたい事」は周りの人を幸せにしたい!(周りの人を不幸にしたくない) という事そのもの、という単純な話なんじゃないかと。

周りの人(スタッフさん、お客さん、世の中)に少しでも喜びを提供できた時に僕は喜びを感じる事ができている、その欲求が人より少し強い気がします。

いろんな人に喜んでもらいたい、という自分がやりたい事、欲求だけはハッキリしました。

あとは手段を選ぶだけです。

やりたい事から逆算するだけです。

ボヤーッと見えてきました。

でもホントにそれでいいのか?

とりあえずもうちょっとだけ悩みます。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。