キリンビール高知支店の奇跡 オーディブルで完読




キリンビール高知支店の奇跡

おもしろかったです。

初めて音読? 声で本を読んでみました。

https://www.mutakazuhiro.com/2018/10/16/audible/

日本一成績が悪い高知に飛ばされたキリンビール支店長のお話。(社内では左遷と言われた)

「本部に言われた通りにやってるけど成績が伸びないだけで、自分たちではなく商品、環境が悪いだけ」

という『負けが当たり前』になってしまっている支店への配属。(あるある過ぎますね)

言われた事をやるだけの集団を、自分達で考え行動する集団に変え。

全てはお客様に美味しいキリンビールを飲んで頂くために、とたとえ本部からの指示でも、現場で起きてる事は違う、と本部と戦い。

「データはいくら見ても過去に過ぎない。全てのヒント、原因は現場にある」

と現場を大事にし続け、小さな声に耳を傾け続け。

業績を伸ばし。四国の責任者。本部。副社長として活躍するお話でした。

今、環境が悪い。時代が悪い。会社が悪い。スタッフが悪い。

と思ってる人達にぜひとも読んでほしい一冊でした。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。