2018年 8月 リスケから6年5ヶ月 正常化




長々と書いてきたこちらのシリーズ。

今回で終わりになります。

2014年8月に焼肉屋を全店閉めてから。

2018年8月まで4年を一気に参りたいと思います。

というのも、面白いことが特に何もないからです。

4年間何をしてきたかというと。

ただただ実直に、既存店で利益の確保につとめました。

4年の間に3店直営を増やし、直営店は6店となりました。

3店とも、もちろんメイン銀行からは大反対でしたが、どうあがいても既存の3店だけではリスケを終わらせることなど不可能と思ったため、半ば強行突破で(怒られ覚悟で)オープンしてからの事後報告でやりました。

開店資金もないのにどうやって出店したか、は回転差資金(絶対にオススメしません)による出店です。

無駄に13年もやってきて、経験だけ溜まってしまったので、好立地に、お店を作り込んで出店すれば、確実に利益を出せるという自信は正直あるのですが。(赤字での居酒屋の撤退は未だ一件もありません)

なんせリスケ中。

お金がないので、そういう勝負はできません。

なので、出店するなら回転差資金を使う以外に方法がなかったのです。(僕の資金調達能力では)

そうなると必然的に回転差資金でまかなえるくらいの立地、店作り、売上の確実性。

を考慮する必要があり、その基準を元に増店した3店です。

開店にかかった費用はその月の売上だけで支払える範囲での出店。

とうぜん、大きな利益は望めませんが、キャッシュフローを痛める事もなく、今は着々と利益貢献してくれています。

そして、フランチャイズの4件も含め、今は直営6店も全店黒字。

この度、2018年8月16日をもって無事、リスケを卒業しました。

2012年3月から、実に6年と5ヶ月。(長い。長すぎる。でもそれくらいリスケって大変)

やっと正常化しました。拍手

(この自由になったという報告がしたくてチョロチョロっと書こうと思ったら、めっちゃ何回にも渡って長くなってしまいました。すいません。)

この間にも途中で自己破産した人やある日突然いなくなる社長さんなどもたくさん見てきました。

みなさんを見て言えることは、やっぱり逃げたらいかん、に尽きると思います。逃げたくなる気持ちは十分過ぎる程わかります。

僕自身も逃げたらどんだけラクか、と何度思ったことか。

でもこれまで逃げグセがあった自分に嫌気がさし、立ち向かう事を決心しました。

僕自身がそうだったのでわかりますが、ほとんどの方が「よく見られたい」がために逃げるのではないかと思っています。

カッコ悪い自分は嫌だ、て。

でも、そんな自分だけを守る『逃げる』なんて行為は一番最低の手段だと思います。

常に問題に向き合う事。

どんなに恥ずかしてくても、どんなに辛くても、逃げない。周りに隠さず話す。頼る。迷惑をかける覚悟をする。(逃げたらもっと迷惑なんだから)

そんな時「カッコ悪」なんて笑う人なんて誰一人としていません。逃げる方がよっぽどカッコ悪い。

周りに打ち明ければ必ず「あの人一生懸命頑張ってるから、助けてあげようかな」と周りが助けてくれますね。

2004年9月に創業。

2006年2月に会社を作って、6年と1ヶ月後。

2012年3月からリスケ6年と5ヶ月。

実はリスケ期間の方が長いという、恐ろしい期間を味わってしまいました。

もう正常化してる状態がどんな感じか忘れてしまいました。

「おたくの店マズイんだよ!」

と言われたメイン銀行にも

「どうしても上層部の方達を許す事ができません。全額返させていただきます」

と、リアル半沢直樹。きちんとビジネスでもって、びっくり返す事ができました。(最後の担当者様が良い方過ぎて。それだけが心残りです)

また、そういう時に受けたひどい仕打ちは忘れませんが、逆にそういう時に支援をしてくださったみなさんの事も一生忘れないと思います。

苦しい時に、信用だけでお金を600万貸してくださった取引先の泉屋酒販さんもそうですし。

サブライムの花光社長も忘れられません。

ウチが瀕死だという事をお話した時には

「東京に出てくるならお店委託であげますよ」

なんて優しい言葉をかけてくださっていました。男前。

そして何より、苦しくても苦しくても信じて付いてきてくれたスタッフさん達には何としてもこれから恩を返していかないと、と思っています。

というわけで。

長々と、何回もの投稿、失礼しました。

これまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

これからも何かと迷惑を掛け続けるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。(迷惑かける気満々)

久しぶりに会社は自由になりました。

会社の業績は創業2.3年から全く成長していませんが、人としては、みんな成長できた6年5ヶ月だったかな、と思います。

次の一手は何をしようかな、と毎日毎日考えています。

みんなが喜ぶような長期的な目標を掲げ、そのための一手を打ちたいと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。