相手の受け取り方次第だからいろいろ悩まんでいい




相手のために、やってあげる。

相手のために、あえてやらない。

どちらも相手を思ってこそ。

改善点を伝えるのも相手を思ってこそ。

自分で気づくようにと伝えないのも相手を思ってこそ。

みんな、その場その場で、相手に一番良いと思う行動をとっている。(と信じたい)

ただ、問題は相手がそれをどう感じるか?

伝えてくれてるのに「うるさい」と思う。

自由にやらせてくれてるのに「構ってくれない」と思う。

全部受け取る側次第。

「恵まれてる」ていう人と。

「イイコトナイ」ていう人の違い。

実はこういうところなんじゃないか、と最近思っています。

「全然構ってくれない」て人も、みんな意外と大事にされてるし。

「敵が多いんです」て人も、意外とあなたの文句なんて誰も言ってませんよ、て思うのです

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。