良い店長とは? 3つの必須条件

これまで社内でたくさんの店長さん達を見てきました。

それぞれ良いなぁ、と思う店長の能力を改めて整理したところ。

大きくわけて、3つの能力を大事にしてるということに気づきました。

  1. 売上を上げれる事
  2. 利益を出せる事
  3. みんなから好かれてる事(助けてもらえる)

この3つです。極端な話、この3つ以外気にしてないな、とさえ思うんです。全ての行動がこの3つに行き着くと思っています。

3つ揃ってれば言う事なしですが。

なかなか全部揃ってる人も少ないんですよね。

でも揃ってなくても全然OKです。

たとえば売上は上がるけど、数値コントロールがイマイチで、利益が売上に比例しないだったり。

売上○利益×支持△

逆に売上は上がらないけど、数値コントロールが絶妙で、利益を最大限高めれたり。

売上×利益○支持△

売上、利益はボチボチだけど、みんなが助けたくなる性格だったり。(でもだいたいこういう人は売上も上がるけど)

売上△利益△支持○

と、こんな感じです。

どれか一つだけでも持ち合わせていてくれると、今、その能力を必要としてる店舗が必ずあるので、その店舗で活躍していただく形をとることができます。

「いやいや、僕、売上悪いですけど、美味しい料理作れますよ」

と言われても数字が伴ってなかったら、全く信用しません。

本当に(お客様から見て)美味しい料理を作れてるのであれば、そもそも売上伸びるんですよ。

何かしら、お客様にハマってないから伸びてないわけで、そこに気づかないと伸びないなと。

他にも

「在庫しっかり管理してるんですが」

「めっちゃ掃除してるんですが」

とかいろいろ細かい事はあるんですが、どれもこれも(自己満足じゃなくて)本当にお客さんの方を見た取り組みであれば、ちゃんと売上や原価や販管費に反映されると思ってます。

あと逆に時間を守らない、とかも上記3つさえクリアしとけばどうでも良いと思っています。(人としてダメかもしれませんが)

遅刻はするし、停止期限も守らないけど上記を3つをクリアする人もいれば、いつも会社との約束は守るけど、3つの条件を1つもクリアしない人もいました。(お客さまではなく、会社、上司の方を見てるって事だと思います)

というわけで、突き詰めれば。

売上。利益。好かれてるか?

に行き着くと思っています。どでしょ?

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。