イヤな毎日は全部自分で作ってる

「仕事がきつくて辞めたい」

「辞めたらいいやん」

「そんなのムリ」

「きつくて辞めたいのに辞めたくない、の意味の方がわからん」

「辞めたらもっときつくなる」

「何がきつくなるの?」

「お金がなくなる」

「また仕事したらいいやん」

「見つからんかもしれんやん」

「してみらんと分からんやん」

「いや見つからん」

「誰か助けてくれるって」

「誰の手も借りたくない」

「でも辞めたいなら辞める以外ないでしょ」

「いや、だからそれはムリ」

「じゃあ何が相談したいの?」

「きつくなくなる方法が知りたい。仕事が楽しくなる方法を知りたい」

「今の仕事じゃムリやろ」

「だよね。はぁ。どうしよう」

「だから仕事変えたら?」

「だからそれはムリってば」

今までやってきた事が『今』を作っていて。

そのやってきた事を変えずに結果だけ変える、というのはムリでしょ。

今までの生活で太ってきたなら食習慣、運動習慣を替えないと痩せるわけないし。

今までのやり方で利益が出てないなら、今までのやり方を替えないと利益が出るわけないし。

で、多くの人は困った時、誰かに相談したり、本を読んだり、セミナーに行ったりするのだけど。

全部「それはワタシにはムリ」で行動を替えないから結果が変わるわけがない、という話です。

だから結局、今は自分自身で選んで来た結果にすぎず。

変えるべきは自らの行動です。

何をやってもうまくいかない、という人の本当は。

(今までのやり方じゃ)何をやってもうまくいかないわけで。

やってきた事じゃ、うまくいかなかったんだから。

やった事がない事を、うまくいくわけない、と決めずにやってみましょうよ。

そっちがうまくいく道かもしれないじゃないですか。

と思うんですが。

どでしょ。それでもやりませんか?

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。