損得で選んでるからいつまでも損をする

家のトースターが壊れたので、トースターを買い替えました。

前から一度は使ってみたかったバルミューダにしました。良いお値段。

会社のお金だと、使ったら意地でも増やすという思考になっていますが。

個人のお金や時間には別のルールを設けています。

それは、損得では決めない、という事です。

自分が使いたいものだけに使う、というルール。

安い方、を選ぶ基準にはしないという事。

食べたいものだけ食べるという事。

SALEだからと服を買わないという事。

行きたくない飲み会や会議には参加しないという事。

すべての判断基準を、自分がやりたいか、だけで決めるようにしています。

ついつい、僕たちはやりたい事よりも損得を優先しがちです。

洋服屋さんに入っても、居酒屋に入っても、まずは値札見ちゃう、みたいな。

それがイヤなんです。

一度、お金は後回し、です。(もちろん経済的に手が出せない時もありますが)

そうやってお金を使ってても、損得で決めてた時と比べて別にお金が減るわけでもないという事も気づきました。

単純に。いらん時間も、いらんお金も使わないからです。

むしろ、損得で選んでた時は時間がないし、お金がないし、着らん洋服ばかり増えるし、太るし(すべて自己管理能力のなさのなすりつけ)と悪い循環ばかりを生んでいました。

お金を貯めるために……。

そうやって損しないよう損しないよう生きてるからいつまで経っても損をし続けるんです。

やりたい事だけにお金や時間を使いましょう。そうやって時間とお金を手に入れましょう。

バルミューダで焼くパンは美味しいに決まってますって。

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、いろんなことにチャレンジしています。