【リーダーとは】逃げるリーダーなどリーダーではない




「周りもどこも悪いみたいで」
「あの人が…」
「いや、僕じゃないです」
「生まれた環境が」

と、環境や人のせいにするような人にみんなを引っ張るような資格などない。
逃げ出したい、ごまかしたいと思う瞬間は、毎日誰でも、いくらでも起きる。
ただその『逃げたくなる』事は、恥じることではない。
なぜなら自分を良く見せたい。
困難を避けたい、と言った感情は、人としてむしろ当たり前の感情である。
それだけ、自分の弱さを認める、向き合う、人にさらけ出す、というのは、簡単ではない。
意識なしには到底克服できない。
だからこそ。
その当たり前の感情に立ち向かう事には大きな意味がある。
困難を、環境や人のせいにするのは辞め、『自ら』が立ち向かうクセを身につけよう。
逃げる人はいつまでも逃げる。
何度もチャレンジしてリーダーになろう。
これは仕事や家庭といった集団だけの話ではない。
たとえ部下がひとりもいなくても、あなたのリーダーはあなたである。
あなたが真のリーダーである以上、みんなが付いて行きたくなる。
リーダーとはその立場ではなく、在り方、姿勢の事を言う。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。