人の教育とか成長について考えてみる




人の成長、について最近ずっと考えています。

会社と個人どちらが偉いわけでも、下なわけでもありません。お互い協力し合って、お互い成長し合えるのが一番です。

みんなが自分のためにやってたら、結果として、みんなの為になっていた。

これが理想的です。

そういう意味で、会社に居てくれている以上、会社を最大限利用して、みんなに成長してもらいたないなぁと思っています。

教育しようなんて、おこがましいことも思っていません。

でも全員が何かしら気づけるきっかけを作れたら、くらいには思ってます。

別に会社のためとかでもなんでもなく。生きていく上で本人達のためになるし、何より成長する、てとても楽しいことなのでそれを味わって欲しいなぁ、なんて思っています。

子供の頃。近所の公園でしか遊べなかった僕たちが。自転車を手に入れ、バイクを手に入れ、車を手に入れ。遊ぶ範囲が広がって行ったように。成長するというのは楽しいことだ、というのを味わってもらいたいと、そう思ってきました。

会社は無駄に12年にもなるので、成長のために、といろんなことを試してきました。

どこも同じかと思いますが。

ほとんどの組織が定量的な評価と定性的な評価を取り入れているかと思います。

学生の頃、テストで点数ついて、成績が出るみたいに。

お店の売上、客数、利益、覆面調査と言った数字での定量評価と。

上司から。同僚から。後輩から。アルバイト生から。1人の人として評価される定性的な評価。

数字の評価と人としての評価。

どっちかだけを採用するのもありですが。

そうすると組織が偏りがちなので。

その2つをガッチャンコして。

総合的な評価をしてるところが多いかと思います。

ウチも例に漏れずイロイロ試しましたが、どれもこれもしっくりきません。

(そりゃ運営、マネジメント能力の問題もあると思いますよ恥)

「売上がすべてじゃないと思います」

と言われたり。

「売上上げてるのに、給与上がらない」

と言われたり。

「良い人だったら売上あげなくてもいいんですか」

なんて突っ込まれちゃったり。

どれも一理ある事ではあるのですが。

極論過ぎて

100%正しい答えなどなく。

どの意見を採用しても、必ず。

評価制度の穴を突かれては改善する、と。

モグラ叩きを繰り返して来ました。

それは人どおしである以上、これ、という答えがあるわけでもなく、そういう事を永遠に繰り返すものだと思ってやっています。

ただ最近もう一つ。

違う角度でも考えないと行けないかも、と思い始めています。

自分の普通や常識を疑おうと思って。

そもそも成長したいとすら思ってない人がいるかも、と思えてきました。

別に成長したいと思ってない人からすると、評価するとか。あなたを思ってとか。

すべて成長するために、とこっちが思ってやってる事すらウザいんじゃないかな、と思うわけです。

姑さんや、束縛の激しい親や彼氏、彼女もあなたのため、を思って言っているわけで。(おそらく)

でも言われる側はウザいと思ってる事が多いのが現実で。

そうなると考え方を根本から覆さないとなりません。

会社がやって来た事は、あなたのためでもなんでもなく、単なるお節介なのではと。

成長はさせられるものじゃないし。

人から言われるものでもなくて。

自分がどうしたいか? だけの話であって。

成長したくない人に成長って楽しいよ。て教えようとすること自体が間違いなのかなぁと。

みんなが自然と、常に考える、考えたくなる、成長が楽しくなる、そんな仕組みができればいいんですけどね。

ないのかな。

でも限りなくゴールに近いものはある気がするのです。

ゲームがまさに理想的で。

ゲームてだいたいみんな好きじゃないですか?(男だけ?)

多分、ほとんどの人が子供の時ハマったはずなんですよね。

大人になった今も、ゲーム機やアプリでゲーム保有してる人って多いと思うんです。

全然やらないのでわかりませんが、LINEのお知らせで〇〇さんがツムツムやってます、みたいな通知が時々きますもんね。

クリアする事なのか。

キャラを保有する事なのか。

キャラが成長する事なのか。

どれがモチベーションに繋がってるか、なんてわかりませんが、とにかくみんなゲーム好きなんですよ。

でもゲームほど終わった後、虚しいものはありません。朝方に

「おれ何やってたんだろ」

なんて経験をした事がある人は多いかと思います。

徹夜でやってゲームのキャラクターがどんだけレベルアップしても、プレイヤーが人として成長しているなんて皆無です。

むしろ徹夜したらプレイヤーのHPが削られまくってます。

それでも。みんなやり続けます。

これって何なんだろう、と思うんです。

理由は楽しいから、というのはわかるんですが、自己の成長と連動してなくても人って楽しければ頑張れちゃうということでもあるわけで。

仕事をそんなゲームのように楽しいものにできたら……。

楽しくやってるうちに、いつのまにかみんなのためになってた。

いつのまにか成長してた。

こんなんが理想ですね。

と。

ここまで2000文字。

昨日一人で酔っ払って、ボヤーっとiPhoneのメモに打ってありました。

おそるべし、酒。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。