やりたい事ができない、というステキな勘違い




「なんか楽しそうな事ばかりしてていいね」

iPhoneの通知に目をやると、めったに連絡なんてとらない、学生時代の友達からLINEがきていました。

「毎日やらないといけない事に追われて楽しい事なんて…」

その子曰く。

やりたい事じゃなくてやらないといけない事に追われてる、と。

「車のローンに家のローン。仕事は辞めれないし、結婚して、家族がいて、自分の時間もないし…やりたい事なんてできないよ。全部あとまわし」

そうとう病んでそうだな、と思って。

「わかるよー。わかる。そっかそっかー大変だよね。^^;きっと旦那さんも子供もみんな感謝してると思うよ。^ ^いつもおつかれさま。あんまり考えずに、周りに頼りながらボチボチやりましょ」

これが、かわいい女の子からだったら送るバージョンですね。

ただ今回は男だったので。

「ん。車は誰が買いたかったの? 家は買わされたの? 結婚に憧れてたんでしょ? 子供が欲しかったんだよね? やりたかった事しかやってないじゃん。むしろ最優先でやっちゃってるじゃん」

でおしまい。ちゃんちゃん。

みんなやりたい事ちゃんとやってるんですよ。

なのに。ないないないない、ないものばかりを考えて。

いつになったら満たされるつもりでいるんでしょう。

やりたい事やれてないのは、車のせいでも家のせいでも、奥さんのせいでも子供のせいでもお金のせいでも仕事のせいでもないのです。

そこに逃げ込んではいけません。

まずは今あるものに感謝して、楽しんでみましょうよ。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。