新卒の離職率は30%強。会社に辞めたい、が言えない人へ




たくさん、入社式の写真や内容がSNSでUPされています。

ただ、データによると3年間のうちに30%を超える人が辞めているそうです。

辞めることは大きな選択?なのか

新卒の離職率|3年で3割辞めるのは、我慢が足りないせい?

3人に1人が辞めちゃうわけで。

しんどい。どうしよう。と悩んでいる人はたくさんいるかと思います。

周りに相談すると

「辞めない方がいいよ。」

「耐えたら見えるものがあるよ。」

とか言われるかもしれないけど辞める、という選択肢もぜんぜんアリ。

という事を頭に入れておく事はいいかもしれませんね。

当事者にとっては一大事!

でも。

世の中にとっては、3人に1人なんですから。特別なことでもなんでもなく、ごく自然の事、くらいに捉えると、気持ちがラクになるかもしれません。

辞めた方がいい派

辞めた方がいいよ、という意見と、辞めない方がいいよ、という意見。両方あるかと思いますが、僕は断然、嫌なら辞めた方がいいよ派です。

就職した会社で上司を見てあんな風になりたくないなぁと思ったなら辞めた方がいい。

でも会社に言うと

「とりあえず1年頑張ってみよ。」

なんて言われちゃうかと思いますが、頑張れちゃうのも人間。

そして慣れるのも人間。

住めば都なのが人の思考です。

あんなに最初嫌だった上司がいつの間にか嫌じゃなくなるんです。

それは上司ではなく、自分が変わったわけです。

それが当たり前になってしまった。見慣れてしまった。上司寄りになった。

その可能性の方が高いです。

あんな風になりたくないと思った人に、一歩一歩近づいてるわけです。

来年新しく入ってきた子に

「とりあえず1年頑張ってみよ。」

を言う自分が出来上がっているかもしれません。

辞める人がいてくれるお陰で会社も成長する

とは言っても会社にもお世話になっているし、言いにくい、という意見もわかります。

でも実は会社にもメリットはあります。

僕も実際、お気に入りのスタッフさんから

「辞めたい。」

なんて言われたら相当なショックをウケると思います。泣きます。グズリます。

でもそのショックこそが大事で。

どうやったら残ってくれるのか?を必死に考えるし、どうやったらそれを実現できるか?の仕組みも考えます。

その思考こそが会社を成長させ、それからも残ってくれるスタッフさん達に還元されるわけですから。

辞めたい、の一言がその会社の為にもなると思って踏み切ってみるのもいいかもですね。

その時に、

「こんなにしてやったのに裏切りやがって。」

なんて言うような会社ならなおさら辞めましょう。

彼氏彼女と一緒です。

「俺はこんなにしてやったのに!」

なんていう男はフラれるのがオチです。

やっぱり別れたくない!

と思われる魅力を身につける事が大事ですね。

※明日ウチの会社で『辞職』がいっぱい届かない事だけ祈ります…。

辞める時の注意点

と、ここまで辞めた方が良いと言ってきましたが少しだけ注意点。

あくまで。そこで頑張っても、その延長に自分が求めるものがないなと思ったら、さっさと辞めて自分の人生、自分の為に時間と労力を使いましょう、という話です。

その会社で実現させたい事があるなら、やっぱり本気で最後まで頑張りましょう。

ほかにやりたい事があるなら、さっさと辞めてやりたい事を頑張りましょう、と。

違う違うと簡単に辞めるのは、もちろん信用を失っていく、という事であり、なんでもかんでも違ったら放棄すれば良いと思っているわけではありませんので。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。