お金がない。時間がない。が口癖の人はヒマで健康な証拠




この前、感染性胃腸炎とやらにかかってしまい、一週間くらいふにゃふにゃゴロゴロしていました。

ベッドの上で、いろいろ考えさせられました。

病気になって改めて気づかされる

なにより、いつも健康でいられることのありがたみを本当に感じました。

お金がない、時間がない。

僕たちは少しでも気を抜くと、事あるごとに、ないない言ってしまいがちですが。

そのないない言うのは、ヒマで健康な証拠だと思いました

ヒマで健康だから、ないモノに目が向くんだな、と。

病気の間、毎日何も食べたくなく、体重は5日で3.5キロも減ってしまいました。

美味しいものを食べる事が喜び!だと思っていましたがとんだ勘違いでした。

その美味しいものを食べる前に、美味しいものを美味しいと感じれる環境、体がある、という事を感謝しないといけないと思いました。

ちなみに時間がない、時間がない、といつも言ってる人(これは僕は言わない)も同じだろうな、と。

そういう人達も病気になれば休む事と思います。

自分がいなかったら仕事が回らない、と普段ずっと言ってるし、そう思っているかもしれません。

でもあなたが休んだところで、世の中は平気で回ります。

その事に気づいた方が良いですね。

本当に忙しそうな人から、忙しい、とか時間がない、って聞いたことがありません。

本当に時間がない人は、忙しいなんて言ってるヒマがあったら、今どうやって乗り越えるかを常に考え続けているんです。

忙しい忙しい言う人はカマチョか。

本当はヒマか、のどちらかだと思うのです。

時間がないやお金がない、は幸せな証拠

時間がない、を作り出しているのも全部自分だし、ないない言ってる人は満たされている人が言うものだな、と。

たったの4.5日の病気だけでも。

本当にしんどい時は、お金がないとか、時間がないとか。

そんな事は全く脳裏にもよぎりません。

むしろ何気ない昨日までの毎日に本当に感謝したいとしか思いませんでした。

何もないどころか、なんでもあるじゃないか。回復したらより一層毎日毎日大事に生きよう、と。

いつも時間がない、とか、お金がないとかブーブー言ってる人は、本当は、時間があって、考える暇があって、そこそこ暮らしていけてる、むしろ贅沢な暮らしの人なんだろうな、と思えた今回の病気でした。

そんなことを言ってるヒマがあったら、毎日に感謝して大事に生きましょう。

そんな生き方をしている人ほど、時間もお金も集まってくるんじゃないかな、て。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。