人はなぜウソをつくのか ウソは次から次にウソを呼ぶ




人は平気で嘘をつきますね。

僕も意識しないと平気でウソをつきそうになります。

でもつきたい人などいないと思うんですよね。

瞬間的についてしまいます。

それは知らない。

それは僕じゃない。

それはやってない。

それは言ってない。

なぜウソをつくのか

本当に何で何だろうか?と思うのですが、完全に自己防衛なんだと思うんですよね。

仕事のミスにしろ。

浮気にしろ。

「そんな人だと思わなかった。」

と言われたくない。

思われたくない。

自分を良く見せたい。

信用を失いたくない。

という自己防衛。

少しでも自分を良く見せたいんですよね。

ウソをつくのは周りや相手じゃなくて、自分を守る、という行為なんですよね。

一番望んでない結果が待っている

ただ信用を失いたくないがためにウソをついてしまったが最後。

その瞬間からウソで固めていく以外の道は残されていません。

ひたすら嘘ついて嘘ついて、嘘で身を固めて、嘘を身にまとい。

バレた日には本来の目的であった信用をMaxに失う、という一番望んでない結果がやってきます。

ウソはなるべくつきたくないものです。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。