福岡 居酒屋 益子 焼鳥のプロ 人を惹きつける技術




リズムが良いと惹きこまれますね。

めちゃくちゃ大事だなぁ、と思いました。

人を惹きつける焼鳥

そう思ったのは益子さんで特別コースを頂いた時です。

普段の益子さんとは違う鳥。

福岡を代表する華味鳥で焼鳥のフルコースを振舞って頂きました。

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000356/

写真じゃ伝わりにくいですが、ついつい写真をバシャバシャ撮ってしまいました。

ショーケース

仕込みの丁寧さが伝わります。

この時点で美味しそうですよね。

まずは前菜小鉢、ズリの端っこですね。

どこも無駄にされません。

一本一本のポーションや油の量で塩加減、焼き加減を調整されていきます。

そしてリズム、テンポを感じる焼くシーン。

焼いてる姿を動画で撮ったつもりでしたが。

動画が見当たりません。

しまった。

その独特のリズム。

人を魅了するリズム。

これはぜひとも。

お店に行かれて味わって頂きたいな、と思うのです。

安定のリズムで。

なんというか、楽器を弾いてるかのように、串と会話してるかのように、焼鳥を焼かれるので。

もっともっと見たい、食べたいという衝動にこっちが引っぱられます。

ぜひとも、カウンターで益子さんを味わってほしいです。

最後の締めです。

盗み撮りされてました。笑。

珍しく記念撮影〜。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。