集まらない【求人】で【人手不足】を嘆く前にできること




今日ある会社の方と話をしていましたが、人手不足が深刻だそうですね。

ここでいう人手不足は、どんどん出店しているから人がいない、という状態ではありません。

これは単なる景気がいいね、という話です。

既存店の人が集まらない、という意味です。

ウチの会社は、というと。

おかげさまで溢れて困っています。

求人がこない、の本質は

「求人を毎週毎週うってるのに、全然人が集まらない。」

と仰られるのその方は

「毎月15万掛けてるけどそれでも来ない。」

というのです。

お客様に来ていただいて、やっと稼いだお金を求人会社に毎月流すなんて、なんと悲しい構造なんだ、と。

でも僕は来ないわけがない、とも思うのです。

だって仕事がない、っていう人も溢れてる、とも聞きますし。

だからどういう事かというと、求人をしている会社はたしかにあるけど、働く側が魅力を感じてない状態、だと思っています。

求人は合コンと似てる

合コンと一緒ですよね。

合コン行く時は一番かっこよい状態を作っていくと思います。

女の子であれば化粧もバッチリ煌びやかに。

でもどれだけ外を磨こうと、中身に魅力を感じないと交際、結婚にはたぶん進みません。

最後はやっぱり中身だと思うのです。

常日頃自分を磨いて行くのが、最終的に魅力を感じてもらえる王道かな、と。

求人もその状態だと思うのです。

求人を15万使って出す。

その時どんだけ求人情報に都合の良い事書いても(化粧しても)どこか内面がにじみ出ちゃうのだと思います。

だから毎月外にお金を流すくらいなら、福利厚生に使った方が結果的には集まるのではないか、と思います。

まずは内面(社内)を磨く。

魅力的にする。

じゃないといつまでも求人業界からの格好の餌食になってしまいますね。

ウチの会社はというと

ウチは、本当に今、各店スタッフが溢れていまして。

でも自慢とかでも何でもなくて。

給与も安いし、休みも少ないし。

本当に全く大したことはしてないのに…。

みなさんには申し訳ない限りです。

なので、来てくれる子達がイイ子ばかり、というだけで、何も僕から外側に発信できるようなことは残念ながらないのです。

もちろん、全国の企業様から何か良い例を探したり、アルバイトさんの時給や、社員さんの福利厚生は、地元の企業を常にチェックして、周りより少しでも良いように気をつけてます。

本当にやってる事ってそれくらいなのです。

だから本当に周りが仰られる人手不足がよく感覚としてわかっていません。

それでも割と周りから

「待遇良いね。」

なんて褒めて頂いたりもするので、飲食の地方の零細企業の良いってこんな感じだよ、という(何とわかりにくい言い回し)ものを、事例として載せておきます。

本当に小っちゃい話で、当たり前にやっているところからすれば、めちゃくちゃしょうもない話だと思いますが。

何か参考になれば。

ウチの会社の最近の事例

「休みを最低月6日取ろうね。」

なんて言いつつも、毎月とれる店舗、とれない店舗。

とれる人、とれない人がいまして。

どちらも同じ顔ぶれが常連化していたので、偶然とかでもなんでもないという事がわかっていました。

要は、会社として仕組みができあがっているわけでも何でもなく、本人のマネージメント能力や運営能力に依存していた、という事です。

やっぱりそれじゃダメだなぁ、と思いまして、今年は全員で月の休みを6回絶対に取ろうと改善に取り組みました。

やったのは本当にちょっとめんどくさいんですけど単純にLineでのやりとり。

毎週毎週、足りない店舗、ゆとりがある店舗がLINE上で報告し合い、ゆとりある店舗は助っ人をだす。

それから休みが先行している店舗は、休みが遅れている店舗に出向き、休めてない人を休ませる。

結果的にいつもヘルプに来てもらう店舗は自主的に来てもらわないでいいように努力をする。

と単純にそれだけです。

でも、結果的に今年10月までで各店、責任者メンバーでも月に6~7回。

それ以外のメンバーは週休2日でまわす事ができています。

利益率もかわっていません。

たしかに作業だけでいえば、LINEでのやりとりは週末にピコピコなってそれはそれはめんどくさいです。

全体の調整に時間もかかります。

でもそれで、逆にみんなが労働を改め、1日でも多く休めるのであれば、全く苦にはなりません。

今までなかった『調整』という仕事は増えますが、仮にそこに1時間かかっても、みんなの24時間の休みが増える方がよっぽど生産性も高まると思います。

とまぁ、こんなことをチマチマ取り組みながら亀の如き速度で進んでおります。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。