やる人は何がなんでもやる。すぐやる。




 

「禁煙はこの一箱を吸い終わってから。」

という人で辞めてる人を見たことがありませんね。

 

みんなイイワケの達人

 

「明日からやります。」

という人はだいたいしません。

「今ちょうどやろうとしてました。」

「今週忙しいんで来週からやります。」

「これが終わったらやろうと思ってた。」

世の中はこういう言葉で溢れていますね。

僕もそうですが、本当にみんな「やらない」言い訳の達人です。

不思議でなりません。

「やり方」ばっかり習っても結局やらず。

「やらない」イイワケは誰に教わったわけでもないのに、どうしてこうも次から次に浮かぶんでしょうね。

やる人は思いっきりやる、すぐやる。

そんな中、少し前にある出来事が起こりました。

100億ほどの売上の飲食関係の会社を経営する、尊敬する社長様が。

会社を辞める発表をSNSでされました。

SNS上がザワザワしておりました。

大きな責任もあったと思います。

何百と言わず、何千人のスタッフさんもおられると思います。

やりかけてた事もあったと思います。

やりたい事もあったと思います。

それなりの地位や名誉や収入もあったと思います。

役職を変える、とかではなく辞めるというのは、そんな簡単にポンとできる事ではありません。

でもやる人はやるんだな、と改めて思いました。

世の中には、やる理由とやらない理由があるわけじゃなく、やる人とやらない人がいるだけですね。

そしてやる方が世の中をリードしていくんだろうなぁ、と思いました。

すぐ行動に起こす人の特徴

で、直接お話もさせて頂いてわかりました。

すぐ行動に起こす人。

これはもう明快です。

自分の判断基準がしっかりしているんですよね。

判断基準がはっきりしてて自分で選んでるから迷いがありません。

判断基準がない人は、右にも左にも前にも後ろにも揺らぎます。

こっちがいい、と言われればそっちにみんなでゾロゾロゾロ。

で、ちょっとでも違うと

「だまされた!!」

なんてキーキー言ったりしますが、それはやっぱり自分の意志自分の判断基準で動いてないからだと思うのです。

他人の意志で動いて、他人のせいにする人生は、ズルいですね。

ズルくても別に構いませんが、楽しくなさそうですね。

自分の判断基準を明確に

自分の判断基準は、好きか嫌いかだけで良いと思います。

ワクワクするかしないか。

やりたいかやりたくないか。

でもいつも必ず、そこには自分じゃない誰かがいて。

常にその誰かを気にした選択をしがちです。

そういう人をたくさん見てもきましたが。

みんな疲れてますね。

自分がやりたいかやりたくないか、それだけで良いと思います。

たとえその選択が周りから見てワガママに映ったとしても。

ちょっと、嫌われたとしても。

まずは自分が楽しまないと、ですね。

意思をはっきりしとけば応援者も現れます。

そういう事の方がよっぽど大事です。

意思もハッキリせずフニャフニャしてる方がよっぽど嫌われますね。

 

 

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。