広告が大きく変化している




大手2社のサービスが気になりました。

ZOZOTOWNとマックのサービス

こちらの記事。

ゾゾタウンは、なぜ送料を「自由化」したのか

それからこちらの記事

マックで今日からコーヒー無料! 1.3億杯の大盤振る舞いは何が目的?

両方とも大盤振る舞いですね。

僕は両方とも結構な頻度で利用するので、メチャクチャ有難いサービスです。

でも思ったんです。

サービスの皮を被った広告

TVやネット上でみなさんがこれに対して記事を書いたり、Twitter、Facebookでシェアしたりしています。

これこそ、ホントに広告だと思いました。

世間がこのニュースにたくさんの時間を使います。

2社に対する良い印象が埋め込まれます。

TVやネットにたくさんの費用を使って広告をうつか。

お客さんに還元して無料で拡散されるのか。

の違いですね。

そして当然。

新規客も増えるでしょうし、過去客(休眠客)の掘り起こしにもなるでしょうし、資金力がなくても、誰でも大きな広告をうてる可能性がある良い時代だと思います。

でも浮かばない。笑

実はここが一番の問題。

もっと頭を絞ろう。

 

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。