仕事の幅を広げるには。今の自分じゃできない領域に常に手を出す




仕事はもちろんですが、プライベートでも。

まだできない、だけどやりたい事に、常にチャレンジするようにしています。

できる事を増やすと自分の価値が上がる

 

できない事もしょっちゅうだけど、できた時には、

「お。いろんな事できるじゃ~ん。」

と見直され、新しい仕事や友達も増えたりしていくものです。

できることだけに浸かってると、それがないので、成長に限界を感じたりします。

できないと思っているほとんどの事はできちゃう

そんな話になると必ず、

「でもやった事ないからできるか不安で踏み出せない。」

というような話になるのですが、断言できるのは、今悩んでる大抵の事はできちゃうんですよね。

できないのはできないと思っているから、と。

そりゃ、

「よし、飲食店を100軒経営しよう」

なんて話は、いろんな人が挑むができてない、という事実があって、難しい挑戦である事はあきらかですが、

「飲食店で独立したい。」

なんて目標は、実際、日本中いたるところで、ほとんどの人がデキちゃってる話で、それなら誰でもできるでしょう、と思っています。

もちろん、簡単と言ってるわけではありません

きちんと正しい方向に正しい努力すれば、という意味です。

感情ではなく環境を変える

でもなんでここまで躊躇するか、というと、このやった事がない事に多分、大きな壁を感じるんですよね。

ただ誰もが、実はやったことない事ばかりに、普段取り組んでると思うのです。

子育てなんて、まさにそうで。

誰も親なんてやったことないわけです。

分かる人なんていません。

正解もないし、未知数です。

でも誰もが子だった経験はあります。

何が嬉しくて何が嫌だったかわかります。

友達の親もたくさん見てきただろうし、親になったら親同士の意見交換もできます。

TVやネットや本を見れば、いろんなスタイルの模範的な親も探すことができます。

そうやって自分なりに、いろんな情報を取り入れて、ミックスして、誰もが子育てにいそしむわけです。

そう考えると世の中、やったことない事ばかりを、日々あ~でもない、こ~でもない、とみんな成功や失敗を繰り返しながら過ごしているわけです。

覚悟を決め、環境を変えてさえしまえば、誰もが本気で取り組みます。

飲食店を出すのも同じ。

仕事を辞めて転職するのも同じ。

たしかに不安だらけで、勇気は要りますが、覚悟を決め、環境を変えれば必ずできる、と思います。

「できない」のは「できないと思っている」から。

難しく考えずにシンプルに。

どんどん新しい環境に飛び込み、できる事を増やして、成長していきたいものです。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。