焼鳥フェスタ 久留米 人の美味しいは空気も味わう




地元久留米で焼き鳥フェスタがあっておりました。

久留米焼きとり日本一フェスタへ行ってきました!焼き鳥にとんこつカレーが美味い!

いろんな方がfacebookなどでアップしており、その賑わいときたら、凄かったみたいです。

毎年毎年盛り上がっているイメージですね。

野外フェスの焼鳥やビールは理論上美味しくない

で、ここから凄まじく冷めた事を書きますが。

屁理屈とかじゃなくて、よくよく考えて、ですよ。

というか、よくよくとかでもなく、普通に考えて、ですよ。

まずビールがお店で管理されたビールより美味しいわけないし。

空調もない、暑い中で食べるわけですし。

激混みで、めちゃくちゃ待たされるし、座るとこも快適ではないし。

おそらくお店で食べるより値段も高いし。

何より肝心の焼き鳥も。

お店で、きちんとした設備で、一本一本丁寧に焼いた方が美味しいに決まってます。

これは屁理屈でもなんでもなく、理論上、絶対だと思います。

野外フェスの焼鳥やビールはそれでも最高に美味しい

それでも毎年何万人もの方が焼き鳥フェスタを堪能し

「楽しいねぇ。また来年も来たいねぇ。」

と満足して帰られるわけです。

要するに、最高に美味しいんですよね。

もうそれは理論上証明しようもない空気を食べてるとしかいいようがありません。

理論上だけで考えると、お店の方が美味しいに決まっているのに、焼き鳥フェスタの方が美味しいのです。

これを本当に商売をする人は考えないといけない事実だと思っていまして。

「俺が作っているご飯が一番おいしいのに客が来ない!」

なんて、言ってる場合じゃないと思うのです。

来てないという事実。

繁盛しているところがある、という事実をしっかり見極め。

常に自分思考ではなく、相手が必要としていることは何か、を考え続けないとな、と。

スポンサーリンク







関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。