なんだかんだ世の中を上手に掻い潜って生きていくのだろうな

サッカー日本代表。

ワールドカップ。決まってよかったです。

4年に1回しかない、という緊張感がいいですね。

前も書きましたが、(今も、かは知りませんが)

日本代表に長子はおらず、みんな2番目や3番目の子達ばっかりだそうです。

一方で、一人スポーツは長子が多いそうです。

良い悪いではありませんが。

長子は自分と戦うのが得意。

2番目以降は当然、長子という身近な目標と常に戦う。対人相手なわけです。

「みんなとやっていく」という能力が長子よりも伸びるのかな?なんて勝手に想像してしまいます。

ウチの社内を見渡すと、

たしかに長子の方達より、

2番目以降の人たちが「バランスをとる」という役目で自然と立ち回っているような気がします。

「バランスをとる」というか「上手に生きていく」、と言いましょうか。

 

あんまりプライベートな事は書きたくないのですが

そいえばウチ(家)でもそんな事を思う事があったので、たまには書いてみようと思います。

 

ある時、子供から。奥さんがいないところで

「パパはなんでも買ってくれるから優しいなぁ。」

と言われたんですね。その言葉にちょっとハッとしてしまって。

ある意味、

=ママは買ってくれないから優しくない。

に聞こえてしまいます。

それはあんまり考え方として良くないなぁ、と思って、

「ママは本当は買いたいんだよ。買いたいけど我慢して買わないんだよ」

という話を始めました。以下やりとり。

子「え~、なんで?買いたいなら買ったらいいじゃん。」

「じゃあ。何か買ってくれた時、どう思うの?」

子「スゴイ嬉しいに決まってるじゃん♪」

「嬉しいでしょ?じゃあその喜んでる姿を見たパパとかママはどう思うと思う?」

子「そりゃ喜んでるのを見たらパパとママも嬉しくなるでしょ。」

「そでしょ?何か上げる時ってもらう方じゃなくて上げる方も嬉しくなるでしょ?その何かを上げる(買う)っていう喜びをママは『パパがやっていいよ』て譲ってくれてるの。だから本当はママだって買ってあげたいけど我慢してるんだよ。」

と。

上の子はもう目がキラキラです。

「なんだ。そういう事か・・・。さすがママだな・・・。」と、

心の奥に、染み渡らせている様子です。

 

でも下の子は

それはそれは冷めきった すまし顔で

「は?ママは、ただ自分のお金が減るのが嫌なだけでしょ?」ケラケラケラ。

ww

笑ってしまいました。

どうやったらこんな思考になるのだろう、と衝撃をうけました。

下の子達は上手に世の中を生きていくのだろうなぁ、と思い知らされた話です

僕はちなみに3番目です。

 

さて、今日は

(株)Be BLOOMの久留米店プレオープンです。

今からスタッフ数名とワイワイ行って参ります。

独立4年で、もう30何軒目なんでしょう?

モッテ社長と取り組んでいるオンラインサロンも

よろしくお願いいたします。

今回久留米店の毎日の売上や立ち上げの様子を報告してくださるそうです。

楽しみです。

初期投資がいくらか、

投資回収がどれくらいか?とかなんでも聞けちゃいますよね。

独立したい方などは絶対に参考になるでしょうね~。

もちろん独立してる人でも参考になるでしょうね~。

あ、でも業種の違う方でも参考になるでしょうね~。

すぐサロン代は投資回収できるでしょうね~。

こんなに生きた安い情報はなかなかないですね。

これは完全に勧誘でしょうね~。

下記、入会ページです。

オンラインサロン 入会ページ

オンラインサロン 説明ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です