自分で作っちゃってるだけで、本当は壁なんてないんだろな

 

よく相談を受けるのです。

どうしてもお店をやりたいんですが、

それにはこういう課題があって、それをクリアせねばならない。

どうしたらいいですか?

というような相談。

「ん。それはこうしたらいいんではないですか?」

「僕だったらこうします。」

というような僕なりの返事をさせてもらうのですが、

「え、それは無理です。」

「牟田さんだった良いでしょうけど。」(たいした事言ってないんですよ。それでも。)

て言われる事が多くて。

どうしてもお店したいんじゃないんかーーーい!

と毎回なるわけです。

だから

どうしてもやりたい、じゃなくて、

できるならやりたいんですけど。

あわよくばやりたいんですけど。

って最初から来てくれたらですね。答えが助かるんですけど。

「あわよくば、とかありませんから。」て。

 

だからどうすればできるか?とか方法の話じゃなくて、

本当に必要なのは決心なのだと思います。

どうしてもやりたい。の「どうしても」のところです。

そこが「あわよくば」のうちは、どんだけ方法とか聞いても意味ないんじゃないかな、と。

方法なんて本当にやりたければ、どうにでもなります。

 

そんな言ってる僕も

相談なんかに言って

「こうしたらいいじゃん。」と的確なアドバイスを頂いて

「たしかにそれは良いですね。」

なんて言いつつも

わかる。わかっている。でも動けない。

という状態にあったりもするわけで。

やっぱり決心が足りないのだ、と考えさせられます。

それはできない、

という壁は自分で作ってるものなのかな、て。

本当は壁なんてないんですよね。

 

 

(株)Be BLOOM

モッテ社長と取り組んでいるオンラインサロンも

よろしくお願いいたします。

オンラインサロン

 

 

 

 

 

スポンサーリンク







関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。