ちょっと、ざまあみろ、と思ってしまった人間として小さい話

先日、福岡の春吉の塩田屋さんで楽しく飲んでいたはずだったのですが、

ハッと気が付くと。

大牟田にいる、という事故が起きました。

最近はなかったのですが、ひさしぶりにやってしまいました。

終電の折り返しもなく、さてどうしよう、と。

タクシーの方に値段を聞くと、12,000円と。

んん。。。

それはちょっと、というか、かなりイヤ。どこかに泊まった方がマシです。

「安く・・・はならないですよね?」て聞いても、

「いや、無理です。」

と冷たい返事。

大牟田はタクシー業界から見たら

乗り過ごし難民が絶好の餌食だと思うのです。

大牟田は多分、利益率高いだろなぁと思います。

わざわざ交渉に乗らなくとも、絶対に利用せざるを得ない事をわかっているんだと思います。

大牟田のタクシーの方はいつも思いますが、相当冷たいです。

でもなおさら嫌だったので。

とりあえず、引き下がったところに

ずっと視線を感じていた男性3名が近づいてきてくれて

「あの、どちらまでですか?」と。

「あ、久留米ですが・・・。」

というと、

「やった!4人目発見!4人で帰りましょう!!」

とどうやら同じ難民を探してあったようで、みんなで割り勘して帰れる事に。

早速、タクシーを捕まえ4人で乗り込みました。

そのウチのおひとりが

「久留米まで行きたいんですが、おいくらですか?」

と尋ねると、またしても

「12000円!」と。

「そこをどうにか1万じゃダメですか?」

て言うと

「割引とかせん!そんな言うなら降りてください!!」

といきなり、大きな声を発し、発車と同時に急ブレーキをかけられ、うしろのドアを開けられました。

僕は助手席だったのですが、

いや、ほんとこの運転手さんは無理だ、と思って、降りようとしたのですが、

うしろのお父様方が、

「いやいやすいません。変な事言って。12000円でよろしくお願いいたします。」

と、優しく接されていたので、そのまま乗車しました。

しばらく行くと

うしろのお父様方が、

「それにしても12000円で帰れるだけでも感謝しないとねぇ。」

という話が始まりましたので、ずっと僕、黙っていたのですが、

「僕よく、何人かで福岡で飲んだ時はタクシーで帰るんですが、いつも7000円で家まで送ってくれるから、一人2000円もかからないし、ドアtoドアだし、すごい良いですよ。」

と話に割り込みました。するとお父様方が

「え~!それは安い!そういう飲み方、帰り方を私達も今度からしよう!」

なんて話で盛り上がってたら

タクシーの運転手さんが怒ったんでしょうね。

あっからさまに、もうホントあっからさまに。

アクセルをガンガン踏み始めて、ブレーキも激しいし、

警察の方が見たら絶対捕まるくらいのノリで黄信号を突っ切るようになりました。

もうホントにどうしようもないなぁ、と、さすがに

もう少し安全運転でお願いしていいですか?て

言おうかな、と思っていた時、奇跡が起きました。

うしろで「何の仕事してるか?」という話が始まったのですが

 

そのウチのおひとりが

「自分ですか?自分は、これでも警察なんですよ。」

と。

 

超安全運転で無事つきました、という話です。

 

 

そもそも寝過ごす僕が一番悪いんですけどね。反省。

スポンサーリンク







関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。