羨ましがられる生活してるなら、むしろ自慢して生きていこう

 

ある尊敬する社長が別の社長から

「〇〇社長は良いですね。何でもうまくいってて。」

て言われたことに対し、

「はい。毎日楽しいですよ。最高です。」

て答えているのを見て僕、悟ってしまいました。

それこそが、楽しく生きるコツだな、て。

僕が知っている一般的な返しは、

「いやいや、そんなことないですよ。色々大変なんですよ。」

最近もこんなことがあったんです、という大変、苦労合戦が始まります。

何だか苦労することを美徳とする日本人特有の性質かな、と思うのですが。

その攻防ってよく考えたら、ダレ得?なわけで。

「はい。僕幸せです。」

でいいんじゃん、と思ったんです。

そこには、嫉妬も妬みも生まれず、

みんな、「よし、この人みたいに頑張ろう。」という前向きなエネルギーが発生しました。

 

で、これはありとあらゆる場面で使えるな、と思ったんです。

よく主婦の方で、

「お前はいいよな、家事だけしとけば良いんだから。」

のような、腹立つ旦那からの一言、みたいな定番がありますよね。

そんなときも、

「私だって大変なんだからね。朝5時に起きて。お弁当作って。それから~・・・。」

という大変合戦はもう辞めて良いんじゃないかな、と。

「そうよ。良いでしょ。だったら私みたいになりなさい。ばーか。」

と上から目線で良いじゃないか、と思うのです。

まぁ、もちろん、バカまでつけたり、圧倒的に上から言うと、そりゃケンカになりますが。笑

旦那から下に見られている、というような感覚ではなく、

羨ましがられている、と捉えれば良いと思うのです。

負のエネルギーにせず、

プラスのエネルギーに替えちゃえばいいんじゃないか、と。

もちろん。本当に大変な事だ、というのは大前提です。

旦那さんにその辛さを伝えたい事はわかります。

でも僕が思うに、今日まで伝わってない人に

今日感情的に、言葉でヤイヤイ言ったところで、理解してくれるわけない、とも思うのです。

だったら伝えることは諦めて

「ふふふ♡そう見える?いいでしょ?毎日楽しくてたまらないわ。これも毎日働いてくれるあなたのおかげよ。ありがとう。」

って言われようもんなら

旦那さんは、もう敗北です。

これは限りなく正解に近い返答ではないか、と思っています。

大変合戦になるどころか、

そこにいるのは楽しそうで眩しい奥様と

ちょっと嫌味でつついたのに、褒められてしまう、という旦那様。

完敗です。

もちろん簡単な事じゃないですよね。

イラっともするでしょうし、感情的に伝えたくなることもあるかと思いますが、

そのエネルギー勿体ないですね。

楽しい事に使いましょう。

 

何言われても

「はい。毎日楽しいです。」

これで良いと思います。

嫌味と思えば嫌味に聞こえるかもしれませんが、

「芸能人は楽しそうでいいな。」と一緒です。

嫌な事もいくらでもありますが、知らない世界は楽しそうに見えるのです。

みんな苦労話は聞き飽きました。

放っといても耳に入ってきます。

みんなから羨ましがられてる、で良いじゃないですか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です