当たり前の事を当たり前にやる

当たり前の事を当たり前にやるだけで差がつく。

 

例えば飲食店で

毎日Twitterを呟こう、とか何か一つ決めたとします。

たくさんの方を見てきましたが、

あとは放ったらかし。で1ヶ月後。

ちゃんとしてる人って10人いたら1人くらいです。もっと少ないかな。

もちろん、僕がそもそも2日くらいで辞めちゃってるタイプなんですが。

何なら片手間でできてしまうくらい簡単な Twitterですら、多分それくらいの割合です。

それも、うっかり忘れてました。て正直に言ってくれるような人は少なく、

やる事がたくさんあって、

時間がなくて、

忙しくて、

と綺麗な理由をつけてやらなかった理由を説明してくれます。

 

3日くらいしか実行できてないのに、

『もっと良い方法はないか?』を考えてました。

なんていうのは最高にナンセンスです。

痩せたいからとダイエット始めます宣言をして3日くらいで辞めて

『このやり方はアタシには合わないみたいです!テヘ(*´꒳`*)』

なんて投稿をしてる人を見ると

一生痩せないだろな、と思ってしまうものです。

とりあえず言ってしまえば

やらない人だらけ、なわけです。

 

昔はそういうのに一喜一憂していましたが、

今は気になりません。

みんなそんな感じなのであれば

チャンスめっちゃあるやん、としか思ってません。

特別な事は何もないし、裏技もなく、

サボらず、ただひたすら、

人がサボってる隙にがんばる。

最初はわからなくても

量をこなしておけば

得た知識やスキルは

最高の質へと繋がって行くと思います、

最初から

なーんかサボろうサボろうとして来る人がどうも苦手なんですよね。

そういう人に限って効率の話ばかりしてきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク







関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。