AmazonのFire TV Stick を買う前にちょっと躊躇した事

Fire TV Stickのレビューを見て

 

どうでも良い事なんですが、

ふと思い出したことがあって。

前に

Fire TV Stick を買おうとしたことがあって、

Fire TV Stick

  • 新登場 – 人気のFire TV Stick、Wi-Fi・CPUがさらにパワフルに。音声認識リモコン付属で見たいコンテンツにすぐアクセス
  • テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる
  • さらにプライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで数百万曲が聴き放題
  • コンパクトでもパワフル。クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか。アクション映画、ライブ放送、スポーツ中継も思う存分楽しめる
  • MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能。スマホやタブレットの画面をテレビの大画面で
  • ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始
  • 手のひらサイズの小型スティックで、持ち運びも簡単。出張や旅先でもエンターテイメントを満喫
その時は購入を止めたんですね。

で、なぜ辞めたかというと

買う前に実際どうなんだろ、って

購入者のレビューを見てたら

「届いた商品をさっそく家族みんなでTVに繋いでみたのですが・・・。アダルトなコンテンツばかり出てきて変な空気が流れてしまいました。おススメできません。」

というような内容だったんですね。

で、

ふーん。なんだこんな感じなんだ。じゃいっか。でその時は購入に至らなかったのですが、

 

使用した今ならわかります。

購入した時に、(それまでAmazonにお世話になっている場合)

元々使用していたIDと同期するわけですが、

結局、よくよく考えたら当たり前ですが、

ホーム画面て、今までの視聴履歴に基づいて構成されるわけです。

だからレビュー書いてた人が

そもそも元々のIDで

iPhone、iPad、PC等を使って

そういうコンテンツにお世話になってた、てだけの話で

それを誰もがそうか、のように

誰もが見るレビュー機能で、

わざわざ自ら、みなさんに公表してる、ていう

ただただ恥ずかしい話だな、て。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です