アメブロからワードプレスに引っ越してみてわかったこと

4月から本格的にアメブロからワードプレスに引っ越しました。

引っ越した理由

引っ越した理由は2つあって、

  1. アメブロも10年近くお世話になり、使い勝手に何の不満もなかったのですが、広告が勝手にあちこちに入ったり、規制がいろいろあったりするのをどうにかしたいな、というのと。
  2. 会社のHPがいつも更新などが疎かになりがちだったので自分たちでサッと作り変えることができるような簡単なものにやり変えたいな。

という2つの理由です。

両方を満たしてくれそうだな、と思い何でもカスタムできそうなワードプレスへ引っ越しました。

ワードプレスのメリット デメリット

(超初心者向けのメリットデメリットです。)

で一カ月やってみた感想ですが、技術があれば、いくらでもオシャレにもなりそうだし。

機能もいろいろ備わっているので会社のホームページとしても充分イケそうだし。

予想通り、アメブロから引っ越そうと思った二つの理由を難なくクリアし、本当になんでもできそうで、すっごいお気に入り、なんですが。

一つだけ。

現時点でどうしたいいか分からない問題が発生しました。

それがまっったく読まれないんですよね。

(あ、それは文章力の問題なのかな)

アメブロだと読者登録機能や、この人のブログ読んでるなら、この人のブログも読んでみたら?的な宣伝もどんどんスマホやPC画面に表示されたりとか、継続的に読まれるような機能をアメブロさんが標準で装備しくださっています。

でもワードプレスのスタートは何のアプリも入ってないiPhoneのようなもので、欲しいな、と思った機能(プラグインと呼ばれるiPhoneでいうアプリみたいなの)を全て自分で実装していかないといけない、という感じです。

なので、合間を見つけては、ちょこちょこ読まれるための機能を増やしていってる(つもり)のですが、現時点で、全くアメブロの時のような既読の伸びを味わう事ができません。

これがなかなか致命的に書く気を削いでくれます。笑。

やっぱりいろんな人に必要とされたい

別に読まれなくても、自分の気持ちや考えの棚卸にもなるし、スタッフさん達が読んでくれたらいいな、くらいの気持ちのスタートだったのですが、やっぱり読まれないと、モチベーションを保つのが難しいですね。

より読まれる記事を書きたい気持ちが強くなってきております。

そういう気持ちが生まれてくると

「この記事。全然読まれんやん。」

みたいな、いろんな人が何を必要としてるか?が凄く気になり、運営が面白くなってきました。

うまく、日々のアクセスとかを見ながら、そもそも何を書くか、そしてそれをどう表現するか、という文章の中身と

それを外に発信する力を身に着け、より多くの需要に近づけていくことができたらな、と思っています。

というか飲食店と一緒ですね。(何の商売でも一緒か)

中身を強化し、外へ発信する。

「あ、この記事より、この記事が読まれるんだ?」

とか、逆に

より多くの人に必要とされたいという欲求は常にあるものですね。

スポンサーリンク







関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ムタカズヒロ

有限会社 Soul mate elevenという会社を経営しています。福岡県久留米市を中心に博多、佐賀、朝倉で飲食店をやらせて頂いてます。飲食店が真ん中にはありますが「好きな事」「楽しい事」をテーマに「ブログ」を書いたり、「オンラインサロン」を運営したり、楽しそうと思えば、どんどんチャレンジしています。