教育には散々悩んだけど、その結果、教育をしないことに決めました

価値観が合ってないと、話し合うことに何の意味もない

 

同じものを見て良いと思えたり、嫌だな、て感じる価値観を共有していく事は大事だな、と思います。

それができてないと、何か起きる度に指示を煽られるし、

とっさの時に変な判断をされたりすると、取り返しがつかなくなったりもします。

同じ結果を見ても、
できてないなと思うか。できてたと思うか。

それがズレてると、いくら話あっても無駄です。

どんなに大事だと思う資料見せても、気持ちを伝えても

相手には全然伝わってない可能性がありますね。

でもこちらは「伝えた」気になってるもんだから、

なんでこんなに言ってんのに、わかってくれないんだろう?というジレンマに悩まされることになります。

でもそれはもう、「何でわからないんだ!」とか怒るような事でもなんでもなくて。

どっちも悪くない。

そもそも価値観が共有できてない、という別の問題だと思います。

 

価値観をあわせようと努力する時点でもう違う気がする

 

それはきっと会社だけじゃなく、友達や家族にも言えることで、

そういうことがズレてるとお互いに嫌な気持ちになるものです。

だからこれまで多くの人が、価値観を合わせよう価値観を合わせようと

会社の同僚、部下、上司、地元の仲間、恋人、家族に

たくさんの時間、労力を使って伝えて来たのだと思います。

僕も前はそうでした。

伝え続ければ、相手は変わると思っていましたし、最重要事項の一つとして、多くの時間や労力を費やしたと思います。

でもいろんなことを試行錯誤した結果。

相手を変えよう、教育しよう、なんてこと自体が、おこがましかった。

と思っています。(もちろん僕の力不足ですし、できる方はたくさんおられると思います)

もう、その価値観が合ってない。だから合わせよう、という時点で、

違うのかな、と思っています。少なくとも僕にはあっていません。

 

人って、普段、冷静な時にどれだけ価値観を合わせれた気になってても

とっさの時とか、苦しい時とかに本来の価値観が出ちゃうんです。

素に戻るんですよね。そういうのを何回も繰り返すと、

「あ、みんな無理やり合わせてくれてただけで、本当はこういう事したかったんだな、昔と変わってないな。」

って思えてしまって。

だからもう教育をしないことに決めました

 

無理矢理、合わせていく、合わせてもらう事を辞めました。

普段付き合う友達と同じように

別に理由もなく自然と仲良くなっていくのが本来あるべき姿かな

というのが今のところの結論です。

最初から合うもの同士が集まることが、お互い無理もなく自然体で、居心地がいいものです。

 

だからブログ等を通して外に発信するようにしています。

もちろん社内でも発信を怠らないようにしています。

発信し続ければ、合いそうだな、て向こうから近づいてきてくれます。

社員さんの募集はそれだけでラクちんになりました。

もちろん僕もSNSを通して、合いそうだな、合わなさそうだな、というのは無意識に選んでいるのだろうと思います。

やる事より、辞める事を決めるのは

快適な毎日に必須ですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です