『こんなのあったらいいな』を考え続けるのが商売ですかね

 

久しぶりにみんなで集まって勉強会でした

 

知っているような事だったとしても、

やっぱり、時々は。

立ち止まって考える時間を作る、棚卸、って大事だなぁ、と。

 

どなたに?

どういう場面で?

お店、商品を利用して頂きたいのか?

を改めて考える時間になりました。

とは言っても

その方達が求めている顕在ニーズは市場で取り合いに決まってて、必ず最後は、値段合戦です。それはなるべく避けたい。

それより問題解決、不満解決。

そういう、まだ目に見えてない潜在ニーズ、「こんなのあったらいいな」を考えないと。

お役立ち業ですね。

でもその段階では仮設でしかないから

あとはそれを

正しく世の中に発信する。そして検証。

検証で上がってきたものを

また修正して発信して検証。

そのサイクルを正しく回せれば、

必ず商売はうまくいくんでしょうけどね。(商売に限らず)

書くと簡単なんだけどなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です