時間の流れがどんどん加速するので少しでも遅らせる努力を

待ち合わせで遅刻した時って相手に

『すいません。5分遅れそうです。』

なんて言っときながら、あっという間に時間は流れ、10分遅れで着いたりします。

逆に待ってる側の時は、5分て言われたけど多分10分くらいだろうなと予測しつつ、それでもまだかな〜と10分を長く感じながら待つものです。

同じ10分なのに早く感じる時と、遅く感じる時がありますね。

何でだろうと不思議でならないですが、これって多分この場面に答えがあるな、と思ってて、

待たされると長く感じる、

ものだと思っております。

出発時刻10分前に並ぶ駅のホームの時間も長いですね。急いで向かってる時はどんどん過ぎるのに。

大人になると時間はあっという間です。

それは多分、待ち合わせに遅れた時みたいに

毎日追われて過ごしてしまってるからじゃないかな、と。

それがすごいイヤでイヤで。

何も考えないとどんどん過ぎちゃうから

少しでも時間を遅く動かしたい、と思ってて

とにかく『待つ』行事を入れる。

楽しみな予定を入れまくる。

明日が来るのが待ち遠しい。来週が待ち遠しい。

そういう楽しみを先に先に作り続けることで、時間を少しでもゆっくり動かす努力をしています。

それでも早いけど。

年越したと思ったらもう4月半ばだなんて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です