LOVE&PEACEの話

もう本当に辞めてほしい。

アメリカと北朝鮮

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000011-jij_afp-int

どちらも平和な選択じゃありません。

 

少し前に読んだ西野亮廣さんの本で、

『魔法のコンパス』

https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9-%E9%81%93%E3%81%AA%E3%81%8D%E9%81%93%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9-%E8%A5%BF%E9%87%8E-%E4%BA%AE%E5%BB%A3/dp/4391149192

(ちゃんとは覚えてなくて、間違った解釈してるかも、ですが。)

タモリさんが世の中から戦争はなくならない。世の中はLOVE&PEACEだから、と。

LOVEだけの感情だと争いはおきないけど、そこにPEACEという感情がある限り

みんな自分の平和、自分の正義を持っている。だから争いは絶えない。

そんな感じだったかと思います。

今回も、核はダメって注意してる人が同じやり方で押さえつけようなんて、自分の正義の行使でしかありません。

こちらのPEACEは相手にとっては悪でしかないわけです。

どうか本当に、平和に終わることを心より願います。

 

すっごい小っちゃい話ですが、飲食店の社長同士や、同じ会社内でも

LOVE&PEACEな事はしょっちゅう起きます。

自分のやり方や、考え方をみんなが持っていてるので、ぶつかるわけです。

ほとんどの場合、誰が正しいもありません。

みんなお客さまや、スタッフさん達を思ってるからこそ生まれる

自分の正義を貫く結果としての議論なわけで。

店舗展開することを良いという人もいれば

こだわりの一軒をすることが大事、という意見もあったりもします。

どちらもその背景には「なぜか」という信念も持っています。

でもそれを話し合ったところで、どちらが正しい、という答えなどあるわけありません。

本当に大事なのは

お客さまやスタッフさん達の方を見ることであり、

不思議と、そこに共感してくれるお客さまやスタッフさん達が集まるように、

世の中ってなんかうまくできていますので

そこに全力でLOVEを注げば、みんな結果としてPEACEなんじゃないかな、って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です