会いたい人に会いに行く

 

前回、会いたいと思う方がいたからお会いさせてもらった、という記事を書いたのですが、

見つけてしまいました。素敵な人。会社。

そもそも僕はお会いしたいと思った人に会いに行く、という事は本当にめったにありません。

(人生で自分の記憶だと、お三方目かと。)

それくらい、レアな行為です。

もちろんお会いしてみたいな、て思う方はたくさんおられます。

でもお会いしたい、てなんで思うかと言ったら(僕に限らず)

その人から「何かをもらいたい。」からだと思うのです。

尊敬する経営者に会いたいって時も、何かを学ばせていただきたい。

アイドルにしてもカッコいい(かわいい)人を見て、心を満たしたい。

そういう「何かをもらう」というのが会いたい衝動の裏にあると思っています。

そう考えると。

お会いしたいとこちらの都合を伝えたところで、

相手からすると、何ももらえないのに会わないといけない、という事になるわけで、それはどうしても引っかかってしまうんですね。

お会いしたところで、こちらから一方的に質問しまくり、

『いやー、楽しかったですー。』

で終わりだと申し訳なく。というかそれ以外のゴールがなく。

結局、お会いしたい方が少しでもこっちにもお会いしたい、と思ってもらえるような人になる、以外ないと思っています。

お会いしたい方のレベルに少しでも近づく。

もしくは、全然相手が持っていないもので

興味を持ってもらえる何かを持つ。

そんな努力もなしに会いたい会いたい言うのはですね。

なんでも一方通行じゃなく、お互いwin-winの関係が大事じゃないかな、と。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です